Press "Enter" to skip to content

これだけは知っておきたい!子育てで重要なこと

子育てをすると視点が変わる

独身の人で経験できなくて、既婚の子供がいる人で経験できることと言えば、間違いなく子育てになります。子育てをした経験がある人にとっては子育ての大変さが身にしみて分かることでしょう。ただ、子育ては大変だからと忌避するようなものではありません。大変だからこそ、親の視点から見える物もたくさんあるのです。人生は、経験をいかに多く積むかが大事です。子育てをすることで、今まで見えなかった物がたくさん見えるようになり、人の気持ちを分かるようになるのです。

子育ての方向性を定める

「鉄は熱いうちに打て」「三つ子の魂百まで」などと言いますが、子育てで重要なのは3歳までになります。3歳までどれだけ子供と接することができたかによって、親が与える影響が大きくなるのです。もし、子供に礼儀正してほしければ3歳までに徹底することです。もし、勉強ができる子供を育てたければ、たくさん本を読んであげて、文字の各練習をさせることです。勉強はできるだけ楽しくすることが大事になります。多くの成功体験を積むことで、自信が湧いてくるでしょう。

「嫌われるから叱らない」は間違い

親の中には、子供を叱ると子供に嫌われるのではないかと心配してあまりしからない親もいます。ですが、子供からすれば、親に叱られることで、正しいことと悪いことを判断できるようになります。もちろん、親の都合でしかるのは避けるべきですが、悪いことをしたらしっかりと叱ることが大事です。叱ったとしても愛情があれば、子供に嫌われることはありません。子供からみれば、たった一人の母親や父親ですので、愛情を持って接することです。

主婦のパートに応募したいなら、希望の職種や条件を明確にすることが大事です。やり甲斐を持ちながら働くことができます。